ライフウエーブのネットワークビジネスは今がチャンスです。まだほとんどの人が知りませんから。

COME UPとは

トップ

COME UP

  • COME UP(カムアップ)

COME UPから勧誘を受けたという話が、インターネットでしばしば紹介されています。教育関係の事業を展開しているCOME UPは、MLMの企業でもあります。COME UPとはどのような会社なのか、ネットワークビジネスの仕組みについてまずは理解しましょう。


COME UPとは

  • COME UPとはどのようなネットワークビジネスか?

COME UPは、2020年6月に設立された会社です。「習い事の総合商社」という触れ込みで創業しています。もちろん法人登記はされているのですが、2022年1月現在ホームページは開設されていないようです。ですから、詳しい会社の情報はわかりませんが、大阪市北区に本社があります。

COME UPの商品

  • COME UPの取り扱っている商品

いかんせんホームページがないので、情報は限られています。取り扱っている商品ですが、習い事をメインにしているのは確かです。特に、英会話とカジノディーラーの資格取得講座、フィットネススクールを3本柱にしています。将来的には、英語以外の外国語やIT関係、ゴルフ、料理教室なども展開していく予定とも言われています。

近年、教室のような一つのところに生徒を集めて行う授業は自粛傾向です。COME UPでも、オンラインによるレッスンを展開しているようです。しかし、具体的な方法についてははっきりしないところも見られます。

COME UPの初期費用

COME UPでは、3種類の会員制度を採用しています。仮会員・準会員・正会員の3種類です。仮会員はユーザーなので、ネットワークビジネスの対象外です。MLMとして儲けるためには、準会員と正会員になる必要があり、それぞれ初期費用がかかります。

準会員は、ビジネス登録料として253,000円かかります。正会員の場合にはサポート料などもつきますので、初期費用として363,000円かかります。いずれも決して安くないコストです。

そして継続してかかる費用は、月会費の11,000円です。


COME UPの権利収入

  • COME UPでMLMの権利収入が発生する仕組み

COME UPに登録すると、権利収入などでボーナスが発生する仕組みになっています。例えば、自分の紹介で新規会員が発生した場合、初期費用の10%が権利収入として受け取れます。いろいろな人を勧誘して組織が大きくなると、アクティブボーナスが発生します。自分が構成する組織の売上ポイントに応じて、3~18%の報酬を受け取ることができます。自分が多く仲間を勧誘し、組織のトップに立つと、より多くの収入の発生するシステムになっています。

COME UPまとめ

COME UPはまだ設立して間もない企業ということで、公式ホームページなどがありません。でもちょっと不安ですね。しかし、関連する情報はインターネットで紹介されています。もしCOME UPに興味があれば、まずはネットをメインに情報収集してみるといいでしょう。



ライフウエーブ(LifeWave)という会社をご存じでしょうか?LIFEWAVE(ライフウェーブ)製品は、本当の内容を知れば必ず使いたくなる製品です。ライフウエーブパッチは、その凄さがわかっていない今だからこそチャンスです。会員登録しますとライフウェーブ 自分用のサイトができます。口コミもやりながら、その「ライフウェーブ自分用のサイト」にネット集客 すれば「少ないリスクでダウンを獲得できる」と思います。

>> LifeWaveのビジネスチャンス

初めてアクセスされた場合、ページが英語の言語の場合があります。サイト左上、右上『国と言語を選択してください』お住まいの地域でご購入いただけるLifeWave製品を表示するために、ご自身の国を選択してください。日本人であれば、国の選択は『Japan』言語の選択は『Japanese(日本語)』に選択してください。

ライフウェーブ登録方法/購入方法 はトップページをご覧ください。




a:146 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional